So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

花見行きたい・・・ [日記・雑感]

桜の季節だと言うのにここ2,3日家に閉じこもり気味です。

部屋の整理したり、掃除したり、音楽聴いたり、練習したり・・・。

明日は最低ウォーキングには出かけよう!!

PC整理してたら懐かしいこんなのあったからアップしました。

Youtubeにアップも観る人の迷惑も顧みず、自己満足の世界ですナ。

観たい人だけが観りゃいいんだから、ま、良いか。   ジャンジャン!!


nice!(0)  コメント(0) 

It's a sin to tell a lie !! [日記・雑感]

4月になりました・・・桜も場所によっては満開に近いです。はやいですね。

4月1日April Fool の日に20年ぶりくらいに悪ふざけをしてしまいました。

前々日にバイソン氏の関係でTCHTにテレ朝の方が見えた事を思い出して

FB上で嘘をついてしまいました。

曰く、

「特報?凄く嬉しい情報です。苦節20年ハーフトーンをモデルにしたライブハウス物語がテレ朝でドラマ化することになりました。詳細はまた続報で・・・。わっはっはっ。      と・・・。


はなっから信用しない人ももちろんいましたが、後で話を聞きますと結構信じた、と言うお方が

とても多くちょっびっくり・・。しかも、その記事をシェアをする人がいてやや罪悪間さえ覚えました・笑・

いやはや嘘をつくと言うことは、恐ろしいことです。

うその怖さを知る意味でも、April Fool はあっても良い日かもです。

    って、そんな事学習する前に「嘘は罪」 なのだ。    


                          ジャン、ジャン!!




nice!(0)  コメント(0) 

ギター遍歴・笑 [日記・雑感]

1985年位から20年を経てまた演奏したいという気持ちが高揚してストラト購入、

セッションに顔を出して恥をかいたものです。良いギター使えば精進意欲も湧き上手くなるかな?と、

生まれて初めてのギブソンチェリーの335を購入。

ギブソンは学生時代に決して買うことの叶わない憧れのギターでした。

ハコモノのギター、特に植木等さんも愛用のES175も憧れでしたが、

当時は弾きずらいという印象があり敬遠してました。そんな時代から四半世紀以上が経ったんですね。早い。
ジャズの店始めた頃からギター遍歴が始まります、あはは。

335の音は決して嫌いではないのですがジャズはやっぱりハコモノと強引な理由を付けて、

335手放してフルアコ第一号ibanezのGB10、小振りで弾きやすいギターでした。

肝心の音にやや不満が出て来て、人様の175音色を聴くうちに、ギターはやっぱりギブソン。

弾きずらいはずの91年175を購入。そして手は二本しかないのに遊びギターにYMAHA AE1200、

IIbanezの廉価版フルアコなどなど。そしてUSAオベーションを修理に出したらなんとES125になって

帰って来ました。これ、話すと長〜い話があるのです・笑・125も素晴らし過ぎるギターでした。

いろんなフルアコの音を楽しみました。そして9年前に遡りますが、在ろう事か9年連れ添ったES175に

別れを告げ、抜けの良い音を求めて国産daquistoを買ってしまう事になったのです。

浮気性かどうか知りませんが、暫くは気に入ってたダキスト、抜けは良く良い音ではありますが、

ギブソンとは異質な音。いつもギブソンと比較をしてました。ことにここ2,3年、

好みはやっぱりギブソン、嗚呼やっぱりギブソンかな〜!!

人生最後のギターにまた愛しのES175を手元に置くことにしました。

嗚呼、やっぱり好みのギターはギブソンだった〜っ!! ずいぶん遠回りした。

           こんなことなら、思い切ってL5でも買っとくんだった。    


じゃん、じゃん!

nice!(1)  コメント(0) 

更新たて続け・・・笑 [日記・雑感]

以前所有してたES175を泣く泣く手放して早8年経過。

交代で所有したDaquistoをずっと一番器で使ってきました。

その間何時もgibson sound に憧れてました・笑。

ウェスや著名ギタリストのギブソンサウンド、たまりません。

そして実際弾いて初めて335で知ったgibson sound、以前所有した175は

91年製のもので確かに、50年代のもののようなすっかり枯れた音色

ではありませんでしたが、そこは腐ってもgibson・笑・音色は生き付いてます。

自分の好みがこの独特な音なんでしょうかね。やっぱり好きです。

2001年製の175を買ってしまいました。

やっぱり良いです、この音です、小生の好みは・・・。

「僕は君を放さないぞ」 もう放しません・・・死ぬまで「君といつまでも。」

               じゃんじゃん!!

 175head2.jpg

es175.jpg               
nice!(0)  コメント(0) 

更新しました・・・ [日記・雑感]

ひと月くらい前に更新したと思ってましたが、4ヶ月も過ぎてました。

月日の経過早すぎです。

摘出手術してかれこれ10ヶ月。昨年はばたばたの年でした、あれ?こんな事前回にも書きましたか?

今年は大分落ち着いてきてます。また演奏活動もちょろちょろと始まってます。

すべての事に感謝です。 5月末には1年ぶりの精密検査です。先日の血液検査では異常なしですが、

5月も何もない事を祈るばかりです。

喫茶店での演奏の様子をyoutubeにアップしました。

初見、リハなしでもしっかり遣れてはじめてジャズミュジシャンと言えますが、

なかなかうまく行きません。

バラードを2曲、とちる様子等を踏まえ、反面教師的にご覧下されば幸いです・笑・

いやー、人前演奏ってむずかしいなーっ!!  ジャン、ジャン!!










nice!(1)  コメント(0) 

久々にここへ・・・ [日記・雑感]

うっひょー、4ヶ月ぶりです・・・サボり過ぎです・・・

今年も終わろうとしてますが、今年1年怒涛、いや、災難の歳でした。

うん十年生きてますが、こんなに立て続けに物が壊れた年はありませんでした。

1月にテレビ、2月末に冷蔵庫、 3月に拙からだ・笑・ 5月に洗濯機、6月無事で

7月にエアコン、 8月9月は無事・笑・、10月ファクシミリ、11月に軽自動車・・・。

こんなものが壊れ続ける災難の1年でした。 災難が続くと気弱になります。

こんな精神的経験もあんまり無かったような気がします。

あと10日くらいありますが、何も壊れないことを祈るばかりです(笑)。

来年2016は年男です・・・来年こそは普通の平穏無事な年であることを祈るばかりです。

楽しかったことも沢山あったはずですが、negativeな印象の1年でした。

でも、なんだかんだ言っても物ですんでるわけですから、大した事ではないと思う事にします。

来年は気持ちも新たに良い年になるよう努力精進しなくちゃね。

     「頑張り間~~~~~す!!」

                                 じゃん、じゃん!!











nice!(0)  コメント(0) 

人生最後の車!? [日記・雑感]

先日まで乗ってた1998年のオペルワゴンのポンコツが人生最後の車かなと

思ってましたが、エアコン壊れるし天井内装は剥がれるし、

結果三行半を・・・結構ダサさが・笑・気に入ってたんだけど。

さりとていざ手放すとなると、これと言った気に入り代替え車種は無く・・・。

バイクも手放したことだし、風変わりな趣味志向の強い車にしようと

思った途端ピッタシの車を思い出した。 ベンツが手がけたユニーク車、Smart !!

ツーシーターではなくFor 4 。 コレなら遊び心満載だし良いかもと物色の結果

手ごろな中古車発見。 車屋さんの気性も?!僕に引けを取らず気短で

自分で車検通すって伝えたら、即手配してくれて2日後にはその車、家の前。 

そしていろいろと雑用で多忙な中、車検受けて只今お気に入りの愛車に・・・。


この車の全てがユニークでオイラの遊び心を満たしてくれます。

走りの感触は欧州車です、いやメルセデスベンツです・笑。

僕はお金ないからピッタシの貧乏人(おいらの事)のベンツです、だはは。


   このユニークコンパクトカーが僕の人生最後の車になるかもしれません・・・。

   ま、国産から欧州車までいろんな車に乗ってきましたから、コレが最後でも満足です。

     次回は「オラの放蕩、車遍歴」でも書こうかな!?

                     ジャン、ジャン!!

opel1s.jpgmysmarts.jpg






nice!(0)  コメント(0) 

盛夏・・・ [日記・雑感]

2016夏・・・暑いですな。

昨日は東京でも37度以上の猛暑。

日本も最早亜熱帯ではなく、熱帯地ですね。


病を経験すると周りの人たちの健康も気になります・・・。

みなさん、日々無病息災なのかなって?? 

ところが意外に、周りにも持病で悩んでいたり

過去に重病だった人とかに遭遇します。


過去にガン摘出手術をして、それ以後再発も無く全く元気に過ごされてる方も

僕の周りに数人いらっしゃいます。驚きです・・・。

ガンは最早不治の病ではなくなったんですね。頼もしいことです。


新しい店に引っ越して3ヶ月目を迎えてます・・・。

その狭さにもようやく慣れてそれはそれで快適に?!なってきました。

お客さんも自分が思うほど、狭さを気にしてはいないようです。

むしろ程良い空間だという人も結構います。面白いものです。

確かに慣れてくると、それもありかなって感じです。

しかも、いろんな無駄が省けて経営上も・笑・良いかもしれません!?


毎日皆さんがそれなりに愉しんでる様子を見るとほっとします。

音楽って本当に人の気持ちを落ち着かせてくれるものだと再認識

する今日この頃です。



取りとめも無く書いてます・・・

今日は臨時の一日限りの夏休みなので、カミサンと久しぶりに

買い物がてらのドライブでもいってみるべーか!!

                ジャンジャン!!



nice!(0)  コメント(0) 

New Half Tone !! [日記・雑感]

5・31のライブをもって立川HTは終了しました。
いろんな経験と思い出を作り出した、僕にとって貴重な有難い、
そして奮闘努力の17年間でした。
関わって頂いた皆様には感謝しきれない程の感謝の気持ちでいっぱいです。
半面、気持ち的に「何か」から解放されたという感慨もあります。
複雑です。
そして、休む暇なく次の店の準備と開店。何でこんなに気ぜわしいのであろうか。
命を縮めてる気もします。

今度の店、気が遠くなるほど狭いです・笑・10人を越えるとトイレに行く
通路が阻まれます。カニ歩き状態です。

なぜこんな狭いのか、言い訳をします。

僕の店舗探しには4つの条件があります。
1、居抜きである事、内装工事なくすぐに営業が開始可能な事。
  金銭負担も軽減できますからね。
2、音の問題がない事、演奏スペースですから当然ですよね。
  つまり防音工事を特に必要としない事。
3、駅から近いこと。お客さん楽ですからね。
4、フロアスペースが適切に確保されてる事。

贅沢を言えば、まだまだ条件はありますが、そんな事言ってたら
絶対見つかりませんし・・・。

これらのたった4つの条件を満たす物件でさえ、そうざらにはありません。
今回の新店舗、残念ながら「4」が叶いませんでした。

狭さでは他に引けを取りません・笑。逆にこれをsales point にして、って
こんなもの、マイナスにはなってもプラスにはなりませぬ。
仕方ないから、ごちゃごちゃ言わず工夫しつつやるしかありません。
来店の皆さんには多少不便掛けますが何卒宜しくです・・・。

そんなこんなの狭い空間ですが、遊びに来てくださいね。

                           ジャンジャン!!

nice!(1)  コメント(0) 

福ちゃんという我が子・・・ [日記。]

福ちゃん・・・

2011年3月、東日本を大地震が襲いました。

そして100年いや、200年に一度と言われる程の大津波が東北の太平洋沿岸を飲み込んだのです。

その状況はまるで地獄絵巻のようでありました。


そんな年の秋、10月28日に3頭のプードルの赤ちゃんが産まれました。その中に1頭、

他の二頭とは比すべくもなく異常に小さい大人の手の親指二つ分程の大きさの赤子がいました。

未熟児に違いない。最初に見たカミさんは永年の経験でそう思ったそうです。

この赤子は育たないと直感したらしいのです。




一日が過ぎ二日が過ぎ、三日が過ぎその異常に小さい黒色のプードルの赤ちゃんは育たないどころか

力強く他の二頭を押しのける勢いで母犬のオッパイを貪り飲みました。

未熟児と思える程小さい、育ち得ないほどのサイズの、その赤子に生命力を感じました。


如何に生命力を感じると言っても、他の二倍ほどの大きさの兄弟赤子にややもすると蹴散らされ

母乳にありつけないことも多々あったのです。日毎寒さの増す11月の頃でした。

目を離すと時折体温が低くなり、やっぱり成長は無理なのかと思わせることもありました。

カミさんは子犬の体温維持の為に自分の作業衣の懐にその赤子プードルを入れ、

授乳の時だけ母犬にくっ付けました。

幸い先述のようにおっぱいを貪る力は持っていたのでかなり安心でした。

生命維持にとって何よりですから。

およそ一月余りが経ち12月に入ると寒さが増してきました。

母犬にくっつけても他の普通サイズのプードルに押しやられて母親から離れ、

体温が維持できない状況は続いていました。

居間のファンヒーターのそばに暖かいマットを敷いて坐らせたました。

その頃には、体もやや大きくなり(と言っても他に比べると充分小さいが)

何とか危機は乗り越えた感じでした。

その赤子ワンちゃん、生死を分けるチョットした騒動だったのでまだ名前すら付けていなかったのです。

年の瀬が迫った寒い日に、ストーブの前で暖まりながらその子犬に「福ちゃん」と名付けました。

生まれた時には育ち得ないと思った未熟児が異常に小さいながらも幸運にもしっかり育っているのです。

信じられない位の奇跡の持ち主でした。

赤子にとっても、私達にとってもこんな「福」な事はありません。

私達にも福をお裾分けしてくれると思いました。

そんなこんなで2011年が暮れていきました。




2012年の仕事始めはまだまだ母犬にくっ付けておけば大丈夫という状況ではありませんでした。

まだなお予断を許さなかったので福ちゃんを連れて仕事に出掛ける事になりました。

ミュージシャンやお客さんの中にはワンコが店内にいるという今までにない光景に

ちょっとビックリする人もいました。

何日か経つ内に福ちゃんは来店者の人気者になりつつありました。

そのサイズの小さい事、この上もありませんでした。

何度見ても確かに小さい。ゼンマイ仕掛けのオモチャのわんちゃんみたいで誰が見ても可愛かったのです。

とあるセッションピアニストが厨房の中に入って来ました。

足元の福ちゃんを見て、「えっ、虫?」って発する程でした。

それ位小さかったのです。

福ちゃんの店での日常といえば、お客さんが来るとその気配を感じ必ず厨房からフロアへ出向き、

あたかも「いらっしゃいませ」と挨拶してるかのようでした。お客さんの中にはライブが終わるまで

福ちゃんを抱っこして過ごす方もいました。お客さんからおつまみのチーズを頂いたり、

側で見る限り幸せそうな福ちゃんでした。そんなこんなの月日が1年くらい続いたでしょうか、

ついこの間までこの光景があったのですが、、最近は慣れっこになりすぎてか、

大人になってか?横着になったのか?は分かりませんが、たまにしかこの光景がみられなくなりました。

店ではワンとかキャンとか声を発することもなく、

店に置いてても何ら問題はありませんでした。

御客さんの中に、こんなお利口さんのワンちゃん見たことがないって

言わせるほど寡黙な福ちゃんです。(でも、本当は障害を持ったワンちゃんだったのですが)

未だ未だ仔犬なのに愚図ることもなく、極めておとなしい物静かな寡黙なワンちゃんでした。

確かに皆さんが言う通りです。


こんなワンちゃん我々夫婦にとっても初めてです。

福ちゃんが唯一声を出すのはお客さんにソファに乗っけられ、

暫く後に、その位置に飽きて降ろして、と言う意思表示の時だけです。

ライブが終って後にスナップショットの時に必ずと言って良い程

福ちゃんも一緒です。

2012年は福ちゃん人気のハーフトーンでした。




来る日も来る日も毎日夕刻、山の自宅を出発。

4年半、私たちと一緒に福ちゃんも店に毎日通勤。

私達が車の座席に座り、車が動き始めると福ちゃんの就寝タイムです。

還りも全く同じく車に乗ると同時に睡眠タイムに入ります。




ハーフトーンに着くとしばらく後にオヤツのチーズとわんちゃん用スナックを食し、

暫くフロアを歩き回り、そしてまた暫くすると再び就寝タイムです。

演奏が始まる頃には厨房内の片隅でスヤスヤと。

そして時折、フロアが異常に騒がしかったり、

いい雰囲気を感じると?御客さんのご機嫌伺いに行きます。

そんなこんなの福ちゃんの日々でした。




でもそんな日はそう長くは続きませんでした。

2歳になった頃から以前より歩行困難やふらつきが目立ち始め、

やっぱりどこかに障害を持って生まれてきたとしか思えない現実に私たちは戸惑いました。

散歩も出来ずのほぼ2年間でしたが、毎日が福ちゃんを共にする生活でした。

体に障害を持ってるので不憫さも募り可愛い我が子のようでした。

そして今になって思えば運命に日だったんですね。僕が埼玉医大に緊急に運ばれた昨年11月末の翌々日、

福もダウンしました。たまたま定休日だったので夕刻にかかりつけの獣医さんへ。

点滴の嵐で何とか一命は取り留めました。

それから4ヶ月余り。体調思わしくなく寝たきり、私たちの介護を受けての毎日でした。

先日4月10日まで福ちゃんはハーフトーンに相も変わらず日々通いました。

そんなこんなの日々でしたが、8日の日に急に容態が急変しました。

痙攣を発症したのです。9日夕刻に行きつけの獣医さんに診てもらいましたが、

急急にひきつけを止める事は難しいという事でした。無理もありません。

応急点滴をする事が精いっぱいでした。

11日は看病。夜11時頃糖水分と牛乳を与えました。元気になるのでは、

と思うくらい良い表情でした。ソファに座ったカミさんの懐で寝てましたが

( 実際は寝てたかどうかは分かりませんが)その1時間後、12日未明、

0時過ぎに息を引き取り天国へ旅立ちました。




天国では今まで不自由だった分、元気良く駆け回ってね。

「有り難う、有り難う、福ちゃん」「お疲れ様、福ちゃん」

4年半たくさんの思い出を有り難う!!

父ちゃんの方が先に逝くから福は長生きするんだぞって言ってたのに。

先に逝くなんてずるいぞ。

でも、父ちゃんも頑張って福ちゃんの分まで生きてやるからね。




福ちゃん、安らかに。天国から見守っててね。 合掌。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -